You Tubeのカテゴリ記事一覧

インターネットで稼ぐ在宅副業の考えかた!

インターネットを使って在宅で稼ぐ副業の成功法を教えます

カテゴリ:You Tube

You Tubeのカテゴリ記事一覧。インターネットを使って在宅で稼ぐ副業の成功法を教えます

You Tube
小西和夫 海外You Tube戦略 | Gyaku Tube佐藤です。いつもブログの拝読ありがとうございます。今回は、ここ最近では一番ホットな情報をゲットしましたので紹介しておこうと思います。皆さんは昨年の8月からYouTubeで世界的に広まったピコ太郎さんの『PPAP』は当然ご存知だと思います。そのピコ太郎さんですが、なぜあんなにも世界的に爆発して広まったのかご存知ですか・・・?マスコミでは昨年から、その理由についてジャスティ...

記事を読む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

海外ユーザー対象のYou Tube戦略 | Gyaku Tubeプログラム

小西和夫 海外You Tube戦略 | Gyaku Tube


佐藤です。


いつもブログの拝読ありがとうございます。

今回は、ここ最近では一番ホットな情報をゲット
しましたので紹介しておこうと思います。


皆さんは昨年の8月からYouTubeで世界的に広まった
ピコ太郎さんの『PPAP』は当然ご存知だと思います。


そのピコ太郎さんですが、なぜあんなにも世界的に
爆発して広まったのかご存知ですか・・・?



マスコミでは昨年から、その理由について
ジャスティン・ビーバーさんに『お気に入り動画』
として推薦されたことを伝えています。



ピコ太郎、ジャスティン・ビーバーと対面


その後の最新情報として、2017年2月6日現在
来日中のジャスティンさんとの2ショット写真もネットで
公開されてますのでピコ太郎にとってはまさに
幸運の女神的存在がビーバーさんですね!


ジャスティン・ビーバー ピコ太郎

https://www.facebook.com/JustinBieber/?ref=page_internal&fref=nf


引用元:https://www.facebook.com/JustinBieber/?ref=page_internal&fref=nf

 


話を戻しますと、もしピコ太郎が英語ではなく日本語で
YouTubeに投稿していたら今の人気はあったのかどうかと
言う事です。


そうですね!


ピコ太郎が英語版でYouTubeに投稿したことが
爆発的な再生回数に発展したのです。


 


そこが今日紹介する最近での一番ホットな情報の
肝になる部分なのです。



今日紹介する情報は海外で展開されている
人気YouTubeを自分のサイトとして再発信していく事で
自分のサイトへのアクセスを爆発的に集めてしまえる
ノウハウなんです。


限定販売価格 Gyaku Tube 
Gyku Tube1


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


特商法の表示

販売社名 株式会社アドシステム

運営責任者 久米 妥
 
所在地 〒2760014 千葉県八千代市米本1359番地

電話番号 050-3011-2893 
(電話でのお問い合わせ対応は致しておりません)

顧客対応担当者 小西和夫


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


現在の日本でYouTubeで収入を得る方法が、
国内の利用者をターゲットとした主力の中で



今回お伝えするものは

海外利用者(つまり外国人)
を対象とした
YouTube戦略
というものです。


簡単に紹介すると
海外ユーザーに動画を見てもらって
収入をゲットするというノウハウです。


 


海外閲覧ユーザー向けYouTube戦略


>販売ページURLはこちら 


 


私としても、さまざまな教材や塾が出る中で
幾つか取得してみましたが、「またこの部類か」といった内容ばかりで
見向きもしませんでしたが、今回については、「久々に期待して良いもの」
出て来たなと思える状況です。


 


なにより、これまでYouTube動画を作り上げても
日本国内に向けたものがメインであったと思いますが
今回は、海外向けです。


 


こう報告すると、ハードルが高いし英語も話せないし・・と
イメージしてしまう人もいるかもしれませんが、
まったく関係ありません。


 


実際には作業自体は、国内仕様よりも
若干増えますがややこしくなると言う事でもありません。


 


また英語が不得意でも 特に関係ありません。


 


英語が不得手でも作成する事ができる海外向けYouTube動画


 


現在、英語の理解ができなくても、
無限に解釈できる程のWEB事情が充実しています。


 


ですので「日本語しかダメだし」という理由だけで
目を反らすことは、ビッグなチャンスを棒に振る事になると考えています。


 


また、海外の人を対象として動画を作るので、
その良い手応えを確認すれば、動画作りにも真剣になると思います。


 


そしてもう一つは、海外のリアクションは国内とは違うという点です。


 





スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © インターネットで稼ぐ在宅副業の考えかた! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。