ツール系のカテゴリ記事一覧

インターネットで稼ぐ在宅副業の考えかた!

インターネットを使って在宅で稼ぐ副業の成功法を教えます

カテゴリ:ツール系

ツール系のカテゴリ記事一覧。インターネットを使って在宅で稼ぐ副業の成功法を教えます

ツール系
佐藤です。いつも当サイトを読んでいただいて有難うございます。他人が作った人気サイトを自分のサイトとして公開できる方法見つけましたので紹介します。...

記事を読む

ツール系
MCSリライトツールに特典を付けて紹介します!これ・・・かなり稼げるかも?皆さんお元気ですか。今日レビューするのはMCSリライトツール(MirioneaConotentsSystem)です。近頃メルマガの読者さんからの問いあわせで多くなってきたのが「コンテンツに関係した質問です」「質の良い文章をどんどん書いていきたいけれど話のタネがない」「もとより自分自身は文章を書き表すのが不得意でペースもゆっくり」「それ故一日1記事作成が...

記事を読む

ツール系
こんにちは、佐藤です。ツールでコンテンツを創り上げていき、全て自動でサイトを作ってしまう手法として、私が一番最初に頭に浮かぶのはアンテナサイトです。アンテナサイトとは2ちゃんねるや、アダルト動画まとめサイトなどと閲覧者交換を行うことで、アクセス数アップをし、収益を得るサイトのことです。私も2ちゃんねるまとめや、アダルト動画まとめサイトの管理に関わってきましたが、現実にアンテナサイトだけで月100万円オ...

記事を読む

ツール系
中井伸行 QPAキュレーションサイトで稼ぐとは?佐藤です。最近テレビでも大きく報道されていたのでご存知の方もかなりいると思いますが、DeNAが管理していた大規模なキュレーションサイトの公開が次々と中止されました。中止となった理由は、掲載するコンテンツ内容に間違いや無断転用などといった問題が次から次へと明るみに出た事のようです。こういう類の話を聞くと世間一般では、もうキュレーションサイトでは稼ぐことができ...

記事を読む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

超人気サイトを自分で公開して稼ぐ方法!

佐藤です。



いつも当サイトを読んでいただいて有難うございます。


他人が作った人気サイトを自分のサイトとして

公開できる方法見つけましたので紹介します。

スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None

ブログの文章をサクサクと書くことができる、MCSリライトツール!

MCSリライトツールに特典を付けて紹介します!これ・・・かなり稼げるかも?



皆さんお元気ですか。今日レビューするのはMCSリライトツール(MirioneaConotentsSystem)です。近頃メルマガの読者さんからの問いあわせで多くなってきたのが「コンテンツに関係した質問です」「質の良い文章をどんどん書いていきたいけれど話のタネがない」「もとより自分自身は文章を書き表すのが不得意でペースもゆっくり」「それ故一日1記事作成が限界でどうしても大量生産できない」といった内容。



私のブログを見ている人の多くが主婦の方で、実際のところ主婦をしながらのアフィリエイトって口で言うほど簡単じゃない。更に幼稚園に上がる前の子を持つ人の場合は尚更、時間を捻出するのは並大抵の努力ではできないようです。



そんな、主婦や副業でアフィリをしている人にとっての時間短縮を解消するのが、今回取り上げるMCSリライトツールです。これと外部発注を結び付ければ、短い時間でも資産ブログを生むのではないかと感じます。同じようなリライトツールで有名なMSR(メインサイトリライター)というのがあるわけですが、それも合わせて照らし合わせながら記載します。



リライトツールと言うのは正攻法で使えば言うまでもなくペナルティーなどありません。最終的には人にかかっているのです。




ミリオネアコンテンツシステムやメインサイトリライターの違いと評価



まず、MCSにおきましてメインサイトリライターと比べながら紹介していきましょう。どちらもほぼ機能は同じですが、最も大きな違いは2点です。





MCSリライトツールはサーバー設置型+リライトマニュアル付き
MSRはwindowsに組み込む形で、アップデートも自動


リライトしておきたい内容や、リライトを活用してどういった記事を載せれば明確になっていない人はMCSリライトツールがお勧めで、すでにリライトするべき箇所がある人はメインサイトリライターの方がストレスなく動いて使いやすいです。



主だったリライト機能自体は遜色がないです。




MCSリライトツールとメインサイトリライターで同じ文章をリライトした結果



目下のところ性能にどれほど差が出るのか、私のホームページをこれら2つのツールを使って、リライトしたのがコチラです。




MCS.png





MSR.png






辞書登録文字数の多いメインサイトリライターの方が若干代替語彙が多い感じがしますが、どちらとも新しく新規の単語を辞書登録できるので、不足している語句はその度に付け足していけばいいと考えれば本当に差が見れない。



メインサイトリライターはアップグレードも自動ですし、ツールそれ自体のインストールも自動ですので、初期設定につまずくことがない。



それに対してミリオネアコンテンツシステムのMCSリライトツールはレンタルサーバー設置迄の解説が初心者にはなかなか難しいと思います。その点、設置代行サービスを使えますのでそれだけは注意が必要です。


MCSリライターは使用マニュアルが念入りで分かりやすい




実際的に先に販売開始されたのはMSRですし。私もわざわざもう1つ手に入れる必要性がなかったのですが、ただ第三者がどういったやり方でリライトツールを活用しているのか?その手法を知りたくなり今回商品確保に踏み切りました。



正直なところリライトツールを使うと人まねになるんじゃないの?結局Googleに見つけられてばれるんじゃないの?著作権罪で提訴されるんじゃないの?なんて不安を感じていると思いますが、そんなことはまったくありません。


20170705.png


詳しくは解説書を目にして欲しいのですがランキグや比較検討などのデータベースは、そもそも真似て作成も全然問題はない。ペナルティーについては受けるはずもないと言及されているように、究極的には著作権の心配がないような事実を書き換えすればいいし、私自身が書評ブログでオープンしていることに従ってテキストのストーリーと要約文などを作るのは効率的な事このうえないです。



実際に物販ブログでもお値段の比較、製品情報のデータ比較など作成したい人もいますし、そいういのはリライトツールでサクサクッと作れば十分なんだと思います。全てをはじめから終わりまでリライトしなければ不安になることはありません。



 カテゴリ
 タグ
None

フェニックス 完全自動構築型ポータルサイトシステムの特典付きレビュー 柴野雅史

こんにちは、佐藤です。


ツールでコンテンツを創り上げていき、全て自動でサイトを作ってしまう手法として、私が一番最初に頭に浮かぶのはアンテナサイトです。


アンテナサイトとは2ちゃんねるや、アダルト動画まとめサイトなどと閲覧者交換を行うことで、アクセス数アップをし、収益を得るサイトのことです。


私も2ちゃんねるまとめや、アダルト動画まとめサイトの管理に関わってきましたが、現実にアンテナサイトだけで月100万円オーバー利益を出している方をちょこちょこ知っております。


アンテナサイトは自動的にコンテンツを積み上げていくシステムを作ることが重要であり、プログラミングができない限りサイトを構築することが不可能だったのですが、2016年にオートコンテンツビルダー神龍ACBというアンテナサイト作成ツールが販売されました。


そしてこの度、このアンテナサイト自動生成ツールと同じく、自動でサイトを生成できるフェニックス 自動構築型ポータルサイトシステムがアドモールより発売されました。


私自身も自動ツールはお気に入りなので、フェニックス 自動構築型ポータルサイトシステムを手に入れてレビューすることにしてみました。


フェニックス 自動構築型ポータルサイトシステム(柴野雅史)の自動ツールはアンテナサイトの増強版


「そもそもポータルサイトって何?」


というところから説明します。



元を正せばポータルとは、港 (port) から派生した言葉づかいで、門や入口を表し、特に豪華な堂々とした門に用いられた言葉です。 これによって、ウェブサイトまでアクセスするために、様々なパーツを保有する、巨大なウェブサイトをポータルサイトというようになりました。


最も身近にあるポータルサイトというなら、Yahoo!JAPANのTOPページもポータルサイトです。


こういった風に、最新情報をはじめとする様々なニュースを盛り込んでいるサイトの事をポータルサイトといいます。


先程説明した、アンテナサイトもこのポータルサイトの1つといっても良いでしょう。


配置レイアウトこそアンテナサイト固有のものがスタンダードになっていますが、アンテナサイトも多種多様なジャンルの情報をかき集めて独自のサイトを築きあげているようですね。


フェニックス 自動構築型ポータルサイトシステム(柴野雅史)ではこのようなサイトが構築できます


 


で、この度のフェニックス 自動構築型ポータルサイトシステムの何が凄いかというと話ですが、このツールで作れるサイトから判断してもらうのが手っ取り早いかと思います。


フェニックス 自動構築型ポータルサイトシステム(柴野雅史)で作れるサイト

image3.gif

このサイトの作成時間はなんとたったの30分!


いかがでしょうか?驚くほどきれいなサイトが構築されるのがわかると思います。レイアウトも旧タイプのアンテナサイトとは異なって、本格派のポータルサイトのデザインに近いものがあります。


そして、実はこのサイトが「このコンテンツはこっち」「この広告欄はここ」「検索窓はココ」とパズル形式ではめていく方法で容易に作ることができるものなのです。


私は現実にアンテナサイトで収益を獲得できるという事も熟知しているので、このツールを見たときに「すごいのを見つけたな!」と即感心させられました。


フェニックス 自動構築型ポータルサイトシステム(柴野雅史)で収益を挙げるためには一気に進むしかない


しかしながら警戒も必要です。このような自動ツールって「放ったらかし状態で稼げる!」と思う方も多いかもしれませんが、少なくともスタート時は手放しで利益を出すことはできません。


そのために次にあげる



  • 初めにツールの下準備をして使用の仕方に慣れる

  • ダントツに稼げる最適な広告の位置を検証する

  • より読み手が取り扱いやすくなるシステムを考える

などなど。このような事にきちんと向き合うことが求められます。


フェニックス 自動構築型ポータルサイトシステムで構築したサイトを管理していく中で、「これ!」というやり方が見つかったら、あとはそれを反復するだけです。完全に全自動、とまでは行かないかもしれませんが、この地点まで来たらかなり少ない手間で収益を挙げることが可能です。


では、フェニックス 自動構築型ポータルサイトシステムのマニュアルの全貌のレビューをしていきます。


phoenixpng.png

 特定商法取引法に基づく表記


販売社名 株式会社アドシステム
運営責任者 久米 妥
所在地 千葉県八千代市米本1359番地
顧客対応担当者 柴野雅史
サポートメールアドレス kamon@anime-ss.info
販売URL http://anime-ss.info/houou/


 


フェニックス 自動構築型ポータルサイトシステム(柴野雅史)の独占レビュー


先ほども少し触れましたが、
今回のノウハウを説明していく前に
もう一度ポータルサイトとは何かを解説していきます。


誰もが分かる例は、大手ポータルサイトYahoo!です。
↓  ↓  ↓


yahoo11.jpg

http://www.yahoo.co.jp/


こういったポータルサイトは自分の会社でコンテンツを作っている訳ではなく
インターネット上のニュースをまとめているに過ぎません。


 自分自身が情報を手にすることを考えればわかりますが
ネットユーザーは「無意識」に、
こういったポータルサイトで情報を入手します。


 このような傾向が高いので
厖大なアクセスが集り、広告のクリック成果が上がるのです。


また、同様に、ニュース・情報を集積しているサイトとしてアンテナサイトのような、更新情報を列記しているメディアがあります。
↓  ↓  ↓


matome2.jpg

こういったようにポータルサイトとアンテナサイトを比べてみる
とやはり、サイトとしての構図が整ったポータルの方が
より長い間コンテンツを見ようと思うはずです。


そのように思うユーザーが多いので
サイトの滞在時間が伸びて、大量の記事を読んで貰えるのです。


このようなポータルサイトを個人的に管理していこうというのが
フェニックスになります。


それがしかも、完全自動ですからお得感があります・・・


フェニックス 自動構築型ポータルサイトシステム(作成者・柴野雅史)の概要


そもそも自分仕様に作ってもらったツールを「もっと取り扱いやすく」と、柴野さん自身で機能追加や、手直しをして完成されたのがフェニックス 自動構築型ポータルサイトシステムです。


実際に柴野雅史さんの公開しているウェブサイトを見ると、教材公開の直前まで仕込みに調整を積み上げていたことが見て取れます。


本編と追記。そしてツール関連のファイル一式


filegazou.png


PDFは、ノウハウ面だけで全3章280頁。仕組みの基本機能、設置設定は40頁前後です。ボリューム的には中くらいながら、その分ツールだけに依存せず確実にノウハウもまとめられているなと感じ取りました。



フェニックス (柴野雅史)のマニュアル 本編第1章(101P)


本編第1章は、フェニックス 自動構築型ポータールサイトシステムで作るウェブサイトの全容の解説から入り、サーバーの使用準備、WordPressのセッティング、プラグインの導入など仕込みにあたる章です。


加えて、今回フェニックス 自動構築型ポータールサイトシステムで作成するポータルサイトがどうして稼ぐことができるのか、その理由についても公開されています。


フェニックス 自動構築型ポータルサイトシステム(柴野雅史)はどうして稼ぐことができるのか?

作者が調査を再三再四重ねて決めた理想的なレイアウトサイトを作り上げ、記事を配信していくまでの流れについても公開されているので、この章を読み終える頃にはサイトが1つ完成し、記事が次から次へと更新されている状態までつくりあげることができます。




 カテゴリ
 タグ
None

中井伸行 QPAキュレーションサイトで稼ぐ方法

中井伸行 QPAキュレーションサイトで稼ぐとは?


佐藤です。


最近テレビでも大きく報道されていたので
ご存知の方もかなりいると思いますが、

DeNAが管理していた大規模な
キュレーションサイトの公開が
次々と中止されました。


中止となった理由は、
掲載するコンテンツ内容に間違いや無断転用などと
いった問題が次から次へと明るみに出た事のようです。


こういう類の話を聞くと世間一般では、
もうキュレーションサイトでは稼ぐことができない
のではないかと思ってしまうかもしれません。


とは言うものの、

DeNAが記事コンテンツの中身に
しっかりと責務をもっていたらこんなに
大きな問題にはならなかった事だったと思います。


マーケティング方法は間違いなく素晴らしいと言えますし
これを好機とみてアフィリエイターからすれば
更に工夫を凝らして取り入れたいところですね。


そんな良いか悪いかのタイミングで(!?)
キュレーションという言葉が広まりつつある今

新しいキュレーションサイトのマニュアルが
アドモールで販売され始めました。


QPA1.png 


中井伸行 キュレーションサイトで稼ぐ方法



特定商法取引法に基づく表記



販売社名 株式会社アドシステム
運営責任者 久米 妥
所在地 千葉県八千代市米本1359番地
顧客対応担当者 中井伸行



そもそも、キュレーションサイトは
アクセスアップに優れ収益をあげやすい
メディアとしての強みがあります。



しかも、キュレーションサイトそのものは
使う人からの知名度も高く運営管理する側から見ても
利益をあげやすい媒体なのです。


先ほども言いましたが、


私がこのキュレーションサイトの手法を
書きこみしてていこうと考えたのは

現時点で、価値あるキュレーションサイトを
構築することができればもっともっとネットで
稼ぐことが出来るカテゴリーだと認知したからです。


今回、取りあげていくノウハウは
本当に価値のあるキュレーションサイトを作る方法です。


かなりシビアに検証して、レビューしていますので、
最後まで冷静な判断基準をもって読み進んでください。


キュレーションサイトとは


それでは、そもそもキューレーションとは何なのかを
取り上げてみましたので見てください!


QPA2.png


 

中井伸行 キュレーションサイトで稼ぐ方法

 


QPAの何処が特徴なのか?その事実をレビュー!




キュレーションサイトと言うと
多くの人がネイバーまとめのような総括サイト
を思い浮かべると思います。


マウスクリックで選り分けて引用をしつつ
お薦めのまとめ文章を作成しいくという流れですよね。


このやり方なら自身で自家製コンテンツを作る必要
もありませんし初心者の人でも容易に出来ると思いました。


ところが、テキストを読み続けていくと
ネイバーのようなマウスクリックで引用して行くのとは
なんとなく違っていることに気付いたんです。


これは一言で表すと
サイトアフィリエイトに近いように感じます



とは言っても、サイトアフィリよりは手間いらず。


というのも、マニュアルの中では
業務一連の流れがどの人にも理解できるように

説明されています。

これは本当に、経験がない状態から取り掛かる人でも
ほぼマニュアルをこなせる内容です。



更にもう一つ、レビューする決めてとなったのが、
「Googleサイトの採用する無料ツール」というもの。

これがその秘策!!

? ? ? 

QPA4.jpg

無料ツールって何だろう・・・って本気になって悩みました。


結局のところマニュアルを見るまで思いつかなかったのですが、 
目を通しみて「なるほど!そういう手があったのか」
って感心させられました。



なんでこんなことに気が付かなかったのだろう…


まさに、検索エンジンの盲点をついた
注目して稼げる仕組みをレクチャーしています。


これなら、スパムにはなりませんし
時間をかけずにハイクオリティな
コンテンツができあがります。



ここまで説明してきてお分かりだと思いますが
キュレーションサイトのコンテンツは
ほぼ引用で作り上げられます。


では、一般的に言われるキュレーションサイトの記事は
オリジナル文章よりも本当に品質が低いんでしょうか?


引用という事はオリジナル文章よりも質が低いと
なってしまうのか・・・?


それは気になるところですよね。



ですが、念頭に置くべきは・・・


オリジナル記事云々よりも
見込み客に有意義なコンテンツを届けること。


QPAのメカニズムをつぎ込むと、
質の高い要約文を難なく作ることができるので
不安になることはないはずです。

ここでは
検索エンジンを中心とした方式がメインで
SEO(検索エンジン最適化)を行っていきます。


最初にもお伝えしていますが
検索エンジンを中心としたアクセス集めが出来ない限り
どのようなアフィリエイトでも成功はできません。


動画投稿が主体のYouTubeでさえ
動画タイトルの付け方ひとつで再生回数が変わるのです。


この検索エンジンに特化したアクセス収集を
中井伸行氏は、キュレーションサイト目線で
かなり詳しく解説してくれています。


図解入りですので
この部分の知識がない方でも
取り組みやすいはずです。


 






Copyright © インターネットで稼ぐ在宅副業の考えかた! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。